2019年7月28日 新松田北口で安倍9条改憲NOの署名活動を行いました

 台風が心配されましたが、予定通り午前10時より、安倍9条改憲NOの署名活動と8月31日の「平和への思いを語る会」の参加を呼び掛けるビラを配布しました。

「今、澤地久恵さん、宝田明さんなど、80代、90代の方達が今の状況が戦争前の状況に似てきたと心配される方が増えています。多くの犠牲のもとに生まれた日本国憲法、武力では平和は守れません。安倍政権のもとでの改憲を許す事はできません」

「日本国憲法は、外国の方からも『平和な憲法を持っていてうらやましい』と言われています。素晴らしい憲法だとの高い評価の日本国憲法を守りましょう」

 など訴えました。参加の皆さんも元気で、これからも定期的に続けていきたいと話合いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です