2015年11月28日 一周年記念講演会に 52 名参加

一周年記念講演会

一周年記念講演会

「大井九条の会」一周年記念講演会は 黒澤いつきさんに講演して頂きました。 当日は他にも行事があるにもかかわらず 52名の方が参加されました。
黒澤いつき

黒澤いつき

紙芝居、「『王様をしばる法』~憲法のはじまり~」で始まり、憲法は国民をしばるものではなく、国民に対して権力者が守るべき最高法であることを分かり易く演じられました。 次に、安倍首相が国の代表であるかのごとく自分の思いを優先して憲法解釈を大転換し、戦争する国にしようと理屈にならない理屈で、この戦争法を「成立」させたこと。またこの先の狙いは、お試し改憲、明文改憲であることを話されました。 最後に、いかに、日本の憲法が素晴らしいか、またいまそれを壊し、危険な方向に進もうとしているかを、分かり易く知らせ、ひろめていくことの重要性が話されました。特に、若い世代に憲法の深い理解をひろめていくことが大切と訴えられました。 黒澤さんの2児の母親として、戦争する国にしないとの必死な思いが伝わってくる内容でした

紙芝居、「『王様をしばる法』~憲法のはじまり~」

参加者の感想

参加者からは、「「戦争法」反対運動支持します。わかりやすい話しありがとうございます。 もっともっと私も 勉強していくこと心にしました。安倍内閣はおかしいと前から思ってはいましたが、今回のお話し で考えを新たにしました」、「わかりやすいお話しでとても良かったです。今何をなすべきか。具体的に知らせていただきよかった」などの感想が寄せられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です