12月22日「コスタリカの奇跡」上映まで60日

私は今、大井町で「コスタリカの奇跡」という映画を多くの方に見てもらおうと、若い方と一緒に、準備をしております。その過程で「大井町良い映画を見る会」を作ることができました。

5月から始めましたが、12月22日の上映に向けて着々と進んでおります。

最近、町の施設のあちらこちらに黄色いポスターが貼り出されましたが気がつかれましたか。

このポスターは人種も世代も超えて、さらに動物たちも含めて穏やかに暮らせる平和な国を象徴したイラストが描かれています。若い子育て中のママたちがデザインしてくれた親しみやすいポスターです。湘光中学校の生徒さんたちにも届くように教育委員会にお願いしたところ快くチラシ配布を引き受けて下さいました。

役場の職員の皆さんへのお知らせは総務安全課の担当者から「食堂にチラシ置きましょう」と申し出て下さいました。

さらに、大井高校へは生徒の人数分のチラシを持ち込んで配布の依頼をしたところ「ポスターも貼りますよ」と受け取っていただきました。

何よりも実行委員会の皆さんが自治会掲示板に貼りだしてもらうように走り回って依頼して下さったり、「当日は是非見に来てください」とお誘い下さったりの奮闘がこれまで無事に進んできた大きな力となっています。

「知り合いと一緒に行きたいけれど本当に何人誘っても無料なの?」「久し振りに家族で見に行きます」と喜ばれることも多いそうです。

この上映会のPRを進める上でさまざまな団体の人たちとお話することができ、協力者になっていただきました。この繋がりは、「大井町良い映画を見る会」が今後、取り組む事業にとって大きな後押しになるに違いないと思います。

上映日まで残りは60日。あと一息です。この努力が実を結ぶように当日まで参加お誘いと寄付のお願いを続け「良い映画をありがとう」という感想が聞けることを目指してがんばりたいと思います。

石黒愛子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です